ふしぎのくにとみのカフェ

kuninocafe.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2017年 11月 15日

ROASTING with OYAN

11月11日~発売を開始した当店オリジナルのコーヒー豆は2種類(WONDERLAND BLENDと
FANTASISTA ESPRESSO)は各税込¥400.にてお買い求めいただけます。

以前から興味のあったロースティング(焙煎)の工程、
コーヒーの味は生産者の想いとバリスタの技術、そして焙煎の3つが揃って決まります。
高額な焙煎機を購入しようか本気で考えていたときに、あるロースター(職人)から
目から鱗のヒントをいただきました。

それはピッツァ用石窯の輻射熱を利用してロースティングすること。
焙煎機と同じ構造であり、何より焙煎機は素人だけど、自分で手作りし5年使い続けてる
石窯のことは熟知している。

それでROASTING with OYANとタイトルを付けました(OYAN=石窯に付けた名前)
生豆を買い付け、調合し、500℃にもなる石窯の輻射熱で少量ずつ丁寧に。
放置すれば直ぐに焦げてしまう豆をひたすら1時間動かし五感を働かせて最良の焙煎状態にしていきます。
焙煎機と石窯の違いは?と質問されますが、私個人は雑味がなく甘みが増すと思っています。
d0285133_18060461.jpg
そしてパッケージはテトラ型を採用し、今回は敢えてデザインは自分でせず(後々後悔しそうで)、
手作り感やあたたかさ~オープン当初からお世話になっているはなうた活版堂さんにデザインから依頼しました。
内容量は60g(約5杯分)とかなり少量です、1度にロースティングできる量が400gと
かなり希少で、また焙煎仕立の鮮度のよいものを味や香りが落ちないうちに飲んでいただきたいと
この内容にしました。豆のまま、挽き豆どちらでもご用意できます。

◆WONDERLAND BLEND(画像手前)は、ドリップ用としてご家庭でも気軽に楽しめるよう
飲みやすく甘みや香りが特徴の最上級タンザニアとブラジルをセレクト、
ロースティングはフルシティローストでややコクがありますが、
フルーティーで後味に甘みを感じます。
おみせでは単品オーダーになりますが、WONDERLAND BLENDとして
一杯一杯ハンドドリップで抽出してご提供します。

◆FANTASISTA ESPRESSO(画像奥)は、より深い味わいのイタリアンロースト、
主にエスプレッソやアイスコーヒー用として、グァテマラとマンデリンを調合しました。
おみせではランチのセットドリンクでコーヒーをオーダーすると、ピッツァやパスタとの相性を考え、
またスピーディーにご提供できるようエスプレッソマシンを使用しアメリカーノとしてご提供しています。
余談ですが、FANTASISTA=イタリアサッカー界で最高のプレイヤーに与えられるこの言葉を拝借し
ちょっとカッコつけさせていただきました。

今現在はサードウェーブの流れで浅煎りのコーヒーがブーム(個人的にはキライじゃない)ですが、
エスプレッソの文化に忠実に携わってきた私達は、ピッツァやパスタ同様イタリアのコーヒーに
こだわっていきます。
またランチ、単品オーダーのお客様にはイタリア産のチョコレートを添えて提供します。
外国産の甘ったるいという印象はなくコーヒーとの相性も○です、是非ご賞味ください。


[PR]

by cafenowonderland | 2017-11-15 19:54 | たべること